夏はアイス。冬はホット。1年中水分はコーヒーばっかり!というママ、要注意!!隠れ脱水になっている可能性大

ママ必見!!コーヒーは水分ではない!?

育児の合間にコーヒータイム♪

楽しみですよね!!私もコーヒー大好きです。

でも、朝から晩まで、1日中コーヒーばかり飲んでいる人、いませんか??

実は結構いるんです。

私もそうでした。

1日の水分量の大半をコーヒーが占めている・・・

でも、ちょっと待って!!

コーヒーは水分として考えちゃダメなんです!
何いってんの?水分でしょうと思いますよね。

確かに水分ではあるのですが、問題はコーヒーの利尿作用。

たまにしかコーヒーを飲まない人は、

「コーヒー飲むとトイレに行きたくなる。」

「尿の臭いがきつくなる。」

なんて言います。

でも、いつも飲んでいると慣れっこになっていて気づかないんですよね。

コーヒーに含まれるカフェインに利尿作用があります
え?それってデトックスになるんじゃない?と思った方もいるかもしれません。

確かに、排尿によって、体内の毒素を出すわけですから、なると言えばなります。しかし、出た分体は水分を欲しがります。

コーヒーばかり飲んでいるけど、尿回数は少ないけどというあなた。要注意。

脱水で尿回数が減っているのです。

こうなるともちろん便秘になります。

水分が足りなくて、ウンチはカッチカチに。

適度なコーヒーは、リラックス効果、デトックス効果、胃の蠕動運動促進など、良いことがたくさん。

でも、飲みすぎはリスクになるのです。

おやつタイムや、休憩時間など、決めたときに、1日1~2杯が理想的。

コーヒーを飲んだらその分ミネラルウォーターを飲むなどして、脱水を防ぎましょう☆