どうしたらいいの?病院で指導する綿棒浣腸の方法

病院で指導する綿棒浣腸

まず、綿棒浣腸の対象年齢ですが、離乳食開始前の赤ちゃんに効果的です。

もちろん、もっと大きい赤ちゃんでも効果はあります。直接刺激をするわけですから、大人にだって効果はあ

るわけです。

しかし、離乳食を始めて、カチカチの硬便になっている場合はグリセリン浣腸じゃないと出てきにくいです

し、寝返りができる子、よく動く子はママが一人でするのは

危険です。
綿棒が刺さってしまったら大変!!

できれば他の人に足を押さえてもらいましょう!!


綿棒浣腸をしてみましょう!

<準備するもの>
・綿棒(大人用綿棒のほうが先が丸くて大きいので◎)

・潤滑油(オリーブオイル、ベビーオイル、ワセリンなど)

・おむつ

・おしりふき

・新聞紙(3ヶ月前後の場合、ユルユルウンチがものすごく出る場合があります。)


<手順>
1 赤ちゃんのおしりの下に新聞紙をセットする。(ビニールもあればより安心。)

2 綿棒に潤滑油をたっぷりつける
 
 これは滑りやすくするためと、肛門や腸を傷つけないようにするためです。

3 綿棒を1.5~2cm挿入する。

4 時計回りにゆっくり回す。(2分位を上限目安にしましょう)

ポイント☆
ゆっくり回すときに、無駄な力は入れず優しく肛門を広げるようなつもりで回しましょう。

2分以内にたいていは便意が出てきます。回転数は関係ありません。綿棒の刺激を異物と感じ腸が

動きます。入れる長さが足りなかったり、すぐ抜いてしまっては効果は余りありません。

綿棒を入れているときは必ず綿棒を持っていてください。もしも赤ちゃんが動くと危険ですので。

くれぐれも綿棒を入れた状態でそばを離れないようにしましょう!!


毎日同じ時間にすると、排便習慣がつきやすく効果的ですよ!!

こんなときは受診しましょう

1 綿棒の先に血がついていたとき

2 綿棒で刺激しても出ないとき

3 硬便が栓になってしまっているとき(浣腸が必要です。)

あったら便利アイテム



使い捨て極薄ビニール手袋パウダーフリー・100枚箱入・M【111・プラ手袋・PVCグローブ・介護用・業務用・一般家庭台所用・掃除用・園芸用・検品用】 (M)


丸石製薬 プロペト (高級白色ワセリン) 100g


日本薬局方 白色ワセリン 50g[第3類]