不溶性食物繊維の効果

不溶性食物繊維は便のかさを増やし、腸に刺激を与えます。

便秘防止になるため、排便時のいきむ力が少なくてすみます。(スルッと出るので余計ないきみがいりません)

排便時の過度のいきみによる高血圧も防ぐことができます。

そのため、痔や憩室炎(腸にポケットができて炎症を起こす)予防に効果的です。

腸内環境が良くなり、長期間良い環境を保つことは、大腸がん予防にも役立ちます。



不溶性食物繊維を多く含む食品

押麦、大麦、玄米、オートミール、ライ麦、全粒粉

枝豆、空豆、インゲン豆、大豆、納豆、小豆などの豆類

ごぼう、キャベツ、にんじん、ブロッコリー、さつまいも、モロヘイヤ、アボガド、千切り大根

りんご、きんかん、きのこ類、海藻類、おから、カレー粉、抹茶、栗など