水溶性食物繊維の効果と多く含む食品

水溶性食物繊維は脂質や炭水化物の吸収を遅らせる働きがあります。

ゆっくり吸収されるので、食事による血糖値の上昇を緩やかにする効果があります。

水溶性食物繊維は保水性があるので腹持ちが良いという効果もあります。

また、水溶性食物繊維は腸内でコレステロールとくっついて排出されることから、悪玉コレステロールを減ら

してくれます。

以上のことから、
1 コレステロール改善

2 糖尿病改善(血糖値の安定)

3 心筋梗塞予防

4 体重コントロール
 に、効果があるといえます。

水溶性食物繊維が多く含まれる食べ物

押麦、大麦、ライ麦、全粒粉、オートミール

納豆、小豆、枝豆、空豆などの豆類

さつまいも、おくら、なめこ、ごぼう、にんじん、モロヘイヤ、芽キャベツ、ふきのとう

きんかん、アボガド、海藻類、甘栗 など