×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

下剤に浣腸。カチカチウンチに泣く息子に救世主登場!!

我が家の便秘克服体験 息子の話(3歳、カイテキオリゴとの出会い)

1歳過ぎから3歳まで、カマグで何とかしていたものの、大きくなるにつれて、困った悩みが出てきました。

それは、何日か出ないとカチカチになった硬便が肛門に見えているのに出てこないのです。仕方なく浣腸をすると大人の握りこぶしのようなカチカチウンチと出血。
さらに、ずっとカマグをのんでいて、栓が抜けたらドロドロなんです。
ドロドロだから1回カマグを抜くとまたカチカチ。

さらに息子は排便恐怖症になっていました。
便意がありそうだからと、ウンチを促すと「痛いから嫌!!」と逃げる。
で、さらに固まる・・・。
大きくなって、ウンチが出そう→出すのは痛いから嫌だ、怖い=我慢という悪循環に陥ってしまったのです。

世の中はそろそろウンチもトイレでと、トイレットトレーニングをする時期ですが、トイレを促しても、洋式トイレではうまく力を入れられないのです。ましてやカチカチじゃ無理。

そんなとき、芸能人のブログを読んでいて目に留まったのがカイテキオリゴ 赤ちゃんにも飲めて、すっきり出たという記事を見て注文してみたのです。

サラサラのパウダー状でほんのり甘い粉で、とっても溶けやすいので、毎朝牛乳に混ぜたり、ヨーグルトに混ぜて食べさせました。

私に比べ、息子のほうが時間がかかり、(少な目の量からはじめて増やしていきました。)1ヶ月で毎日出るようになり、飲みだして4ヵ月後には自然に排便ができるようになりました。
その後はごくたまにどうしても出ないときに1回飲むとすぐ出ています。

今、最後に飲んでから3ヶ月たちますが、元気なバナナウンチをトイレでしてくれています。
排便恐怖もまったくなくなり、ウンチ出る~とすすんでしてくれるようになりました。